ナンバデンタルオフィストップ > インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット

正しくインプラントを理解して治療に臨みましょう!

インプラント治療について説明したWEBサイトには、インプラントの良いところばかりを取り上げるものが少なくありません。確かにインプラント治療は、歯の欠損に対して優れた治療法ではあります。しかし、万能ではありません。当然、デメリットも存在します。

勢いで治療を選択して、後に「ちょっと思っていたのと違うな・・・」などと思わないように、しっかりと事前にメリット・デメリットを理解して治療に臨んでいただきたいと考えています。

インプラントのメリット

  

1.安定した噛み合わせを得ることが出来るので、全身の健康に良い影響を与える

噛み合わせは全身の健康にとって、とても重要な地位を占めています。

肩こり、腰痛、頭痛などが噛み合わせの悪さに起因していたということは少なくありません。インプラント手術を機に噛み合わせの改善もされて、以前より身体の調子が良くなったという方もいらっしゃいます。

また、何より「しっかりと噛む」という行為が可能になることが、全身にとっては良い影響を与えます。「噛む」という行為は、食事という人間活動の根幹を支え、また身体機能を維持する上で必要不可欠なものなのです。歯を失い、しっかりと噛むことができなくなったお年寄りの方が、寝たきりになってしまうということもあるのです。

2.ブリッジのように健康な歯を削る必要がない

これまで歯の欠損に対する治療として行われた「ブリッジ」ですが、これは欠損部の両隣の健康な歯を削り、そこに橋を渡すように被せ物を装着するというものでした。

この方法は、見た目は入れ歯より天然の状態に近いものとなりますが、健康な歯を削ってしまう点や歯のない部分の負担が支えている歯にかかる点に問題がありました。

インプラントは、欠損部の下(または上)にある歯槽骨に根っこを固定するので、両隣の歯に悪影響を与えることがありません。

 

3.天然の歯と同様の見た目を得ることが出来る

義歯
義歯

金具がいらないため見た目が美しいインプラント
真ん中の歯がインプラントです。

従来の部分入れ歯等の場合、両隣に固定するための留め具が必要となり、それが明らかに見えてしまい、見た目からも「入れ歯を入れている」ことが、はっきりとわかるようなものでした。また、留め具を支えている歯に負担がかかってしまいます。

しかし、インプラントは、ブリッジの項目でも説明したとおり、両隣の歯に留め具で固定するというものではなく、インプラントをする部分の歯槽骨に直接埋めこむので、見た目からは天然の歯かどうか見分けがつかないようにすることも可能です。

  

4.厳密なアフターケアにより、永続的に口腔内を健康に保てる

インプラント治療において「アフターケア」はとても重要なものです。せっかくの思いで入れたインプラントも、なんのケアもせずに放っておいてしまえば、また抜け落ちてしまうということも起きてしまうのです。

よって、当院ではインプラントを長持ちさせるために、徹底したホームケアと医院での定期健診を行って頂くようにしております。

これは、慣れないうちは「面倒」というデメリットに捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、長い目で見れば、その他の歯に対する予防の意識も高まるため、とても良い影響があると考えております。

インプラントのデメリット

  

1.手術が必要なため、患者様への身体的・精神的な負担がかかる

インプラント治療は、虫歯や審美歯科などの他の歯科治療とは異なり、手術が必要になります。もちろん、手術と言っても普通の病院で行うような外科手術に比べたら規模は小さいです。ものの数十分で終わる例もあります。しかし、「手術」と聞くだけで「怖い」と思ってしまう方にとっては、当然精神的な負担がかかってしまうと思います。

また、負担の少ないものを使用するとは言え、手術に際しては麻酔も使用するので、その負担も考慮するべきと言えるでしょう。

  

2.治療期間が長いため、患者様への精神的な負担が大きい

インプラントは、一回目の手術で歯根を埋入し、それが定着するのを数ヶ月待って、そこで被せ物を取り付けるという手術方法が一般的です。ですので、完治にはある程度の期間を要します。

また、治療前に歯周病にかかっている場合は、まずそれを治療してからの手術となるので、その分治療期間が長引いてしまいます。

こうした長期の治療が負担と感じる患者様もいらっしゃるかと思います。

  

3.保険適応外のため、患者様への経済的な負担がかかる

インプラントは、保険適応外の治療です。よって、治療費は全額患者様負担となります。医療費控除などの制度もありますが、それでも患者様にとっては少なからず負担となると思います。

だいたい治療費の相場としては、1本あたり40万~50万円程度です。

  

4.天然歯よりもより厳密なアフターケアが必要

これはメリットの項目で書いたことの裏のようなものです。インプラントは天然歯以上の徹底したアフターケアが必要になるため、そうしたケアが面倒だと思ってしまう方には向かない治療かもしれません。

治療が、日頃のケアを見直すきっかけになれば、これほど良いことはないのですが。。。

  • ナンバデンタルオフィスオフィシャルブログ
  • オーク銀座歯科 オフィシャルウェブサイト
  • オーク銀座:顎関節症噛み合わせ治療センター

医院情報

ナンバデンタルオフィス

TEL:043-293-7888 FAX:043-293-7708

〒266-0031 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-18-2
ライフプラザ鎌取1F 105号室

診療時間
火~土曜 午前9:00~13:00 午後14:30~18:00

休診日
日曜・月曜・祝祭日

Copyright © 2010 ナンバデンタルオフィス. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー | サイトマップ