ナンバデンタルオフィストップ噛み合わせ治療 > ナンバデンタルオフィスが患者様に選ばれる理由(わけ)

ナンバデンタルオフィスが患者様に選ばれる理由(わけ)

 

医院外観写真

初めまして、医療法人社団雄翔会理事長の難波郁雄と申します。

私が平成9年に開設したNAMBA DENTAL OFFICE(ナンバデンタルオフィス)ですが、現在は大内優児院長の下、来院して頂いている患者様の健康に寄与できるよう、スタッフ一同研鑽を積みながら日々の診療にあたっております。

今回は、これまでのホームページではあまりお伝え出来ていなかった当医院の特徴を紹介させて頂きたいと思い、このような記事を作成させて頂きました。現在来院頂いている患者様にとって、またこれから来院をしてみようとご検討されている患者様にとっても、きっとタメになる記事になると思います。是非ご一読して頂ければ幸いです。

噛み合わせを考慮した補綴歯科治療を得意とする歯科医院

補綴歯科治療イメージ図

患者様にご満足頂いている当院の特徴は数多くありますが、その中に、これまでは少しマニアックな内容になってしまうと思い詳しくお伝えしていなかった治療があります。それが「補綴(ほてつ)歯科治療」です。

あまり歯科について詳しくない方にとっては一般的でないこの言葉ですが、実は歯科に通ったことがある方であればほとんどの方が受けている非常に一般的な歯科治療です。

補綴歯科治療の辞書的な意味は下記のようになります。

"削られたり欠けたりした歯の修復や、事故や歯周病などで失われた歯をインプラントや義歯などによって補うこと"

つまり、虫歯や歯周病、または事故などによって削られたり欠損したりした歯を修復することを指して「補綴歯科治療」と呼ぶのです。虫歯治療や歯周病治療というように独立して存在する治療というよりも、それらの治療を縁の下で支える力持ち的な存在の治療分野です。

「そんな一般的な治療が得意というのが特徴になるの?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。正直にお話をすれば、一般的であるからこそ、非常に奥が深い領域となるため、補綴治療の得意・不得意が、治療全体の成功のカギを握っているといっても過言ではないくらいです。

特に「噛み合わせ」を考慮した補綴物の製作には、補綴歯科治療経験が豊富な歯科医師と、その歯科医師の治療を実現することが出来る熟練の腕を持つ歯科技工士が必須となるため、患者様に納得頂ける治療を提供するためのハードルは相当高いものになります。

当院では、全国でも数少ない補綴専門医・補綴指導医が治療の監修をつとめており、高度な噛み合わせ理論とセラミック理論を習得した院内技工士が在籍しているため、噛み合わせを重視した審美歯科治療、インプラント治療や入れ歯治療、ならびに、歯を削るなど、過去の歯科治療によって狂ってしまった噛み合わせを調整する治療を得意としております。

”咬合=噛み合わせを制するものは歯科を制す”

こんな言葉が歯科の世界ではよく言われることがあります。別のページでも詳しく説明させて頂きますが、噛み合わせというものは人間の身体に多大な影響を与えるものです。その治療の良し悪しによっては、患者様の全身の健康を損なう可能性があります。それほどに重要な歯科医療を担っているということを肝に銘じ、噛み合わせを安定させた上で、審美的にも優れた補綴物を製作することによって、患者様が健康的で豊かに、そして素敵な笑顔を手に入れた生活を送れるようなお力添えをしていきたいと考えております。

  • ナンバデンタルオフィスオフィシャルブログ
  • オーク銀座歯科 オフィシャルウェブサイト
  • オーク銀座:顎関節症噛み合わせ治療センター

医院情報

ナンバデンタルオフィス

TEL:043-293-7888 FAX:043-293-7708

〒266-0031 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-18-2
ライフプラザ鎌取1F 105号室

診療時間
火~土曜 午前9:00~13:00 午後14:30~18:00

休診日
日曜・月曜・祝祭日

Copyright © 2010 ナンバデンタルオフィス. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー | サイトマップ