ナンバデンタルオフィストップ噛み合わせ治療 > 補綴治療のスペシャリスト=補綴専門医

補綴治療のスペシャリスト=補綴専門医

 

補綴専門医イメージ写真

補綴歯科治療があらゆる歯科医療の土台を支えているものだということは「ナンバデンタルオフィスが患者様に選ばれる理由(わけ)」のページでご説明いたしましたが、ここではその治療のスペシャリストである補綴専門医についてご説明したいと思います。

厳正な基準にて認定される補綴専門医制度

その治療の良し悪しが治療の成功のカギとなる補綴治療。では自分が治療してもらう医師の技術が優れているかどうかはどのように見分ければ良いのでしょうか。

その判断基準として現在最も信頼をおけるものは日本歯科補綴学会が行っている「補綴専門医」の認定制度です。日本補綴歯科学会は2013年に発足80周年を迎えた歴史ある由緒正しい学会ですが、この補綴専門医の資格を取得するのは非常に難しいと言われています。まず受験資格を得るために下記の条件をクリアする必要があります。

・日本補綴歯科学会に5年以上在籍する
・5年間の間に10回以上学会に出席する
・論文を2編以上発表する
・学会にて2回以上の発表を行う

これらの条件をクリアした後に、補綴歯科治療に特化した治療終了後3年以上を経過観察した症例の発表、ならびに補綴歯科治療を終了した症例を10症例以上提出し、口頭試問による試験を合格することによって、ようやく「補綴専門医」となることが出来るのです。

さらに、一度資格を取ってしまえばそれが永久に付与されるというわけではなく、5年毎に更新が必要で、学会への出席や発表、論文の提出などを続けなくては資格が剥奪されてしまいます。

歯科医師全体の1%程度という数少ない存在の補綴専門医

日本補綴歯科学会会員打ち分け図

現在全国で歯科医師は10万人以上いると言われています。その中で補綴歯科学会会員は6,560人、その中で補綴専門医は1,222人、さらに指導医という、補綴専門医を目指す歯科医師を指導する資格を有する医師は742名しかいません。(平成24年3月31日時点)。当院では、この補綴専門医と補綴指導医の資格を有する理事長:難波郁雄が治療監修をしております。その指導のもと、院長:大内優児が治療を担当し、院内歯科技工士:小野芳和が補綴物を製作し(自由診療のみ)、患者様の健康に寄与出来るよう努めております。

  • ナンバデンタルオフィスオフィシャルブログ
  • オーク銀座歯科 オフィシャルウェブサイト
  • オーク銀座:顎関節症噛み合わせ治療センター

医院情報

ナンバデンタルオフィス

TEL:043-293-7888 FAX:043-293-7708

〒266-0031 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-18-2
ライフプラザ鎌取1F 105号室

診療時間
火~土曜 午前9:00~13:00 午後14:30~18:00

休診日
日曜・月曜・祝祭日

Copyright © 2010 ナンバデンタルオフィス. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー | サイトマップ