ナンバデンタルオフィストップ > 歯周病の予防

歯周病の予防

「予防」こそが歯周病治療の一番の対処法です!!

歯周病の治療法は、その疾患の程度によって様々あります。しかし、歯周病の処置として一番効果的なものは他にあります。それは「予防」です。どんなに画期的な歯周病治療の技術も予防には敵いません。

しかし、この予防という処置は、インプラントなどの歯科治療と少し趣が異なります。歯周病の予防処置は、患者様がご自宅でなさるものと、歯科医院で医師や衛生士が行うものと2種類あるのです。医師や衛生士がどれだけ完璧な処置をしたとしても、患者様ご自身が努力をしなければ、その処置も意味のないものになってしまいます。

こんなことを書くと「歯周病の予防ってなにか少し面倒だな・・・」と思われるかもしれません。しかし、この歯周病予防をしないでいる方が後々面倒なことになる可能性があります。歯周病の行き着く先は抜歯です。もしそうなってしまえば、インプラントや入れ歯をしなければいけません。それは精神的にも金銭的にも負担になってしまいます。

後々の大きな面倒を避けるためにも日頃からの予防処置を始めましょう!

自宅で行う歯周病予防~正しい歯磨きを学ぶ~

自宅で患者様に行って頂く歯周病予防のための処置は「正しく歯を磨くこと」です。

「歯磨きなら毎日してるから大丈夫!」という方もいらっしゃるでしょう。しかし、毎日しているからといって安心してはいけません。確かに「歯磨き」は誰しもが毎日行っていることですが、その実、正しく磨けている人はあまり多くありません。よくテレビのCMなどで残っている歯垢に色をつけて「こんなに残ってますよ」ということをやっていますが、あれは多くの人にとっては他人ごとではないのです。

歯垢を落とすための歯磨きにはコツがあります。それはそれほど難しいことではありません。衛生士から数回指導を受ければ誰もが出来るようなものです。

これを機会に、ご自身での歯磨きの方法を見なおしてみてはいかがでしょうか?

歯科医院で行う歯周病予防!~専門道具を使ったプロの技~

さて、正しい歯の磨き方はマスターすることが出来ました。じゃあこのままずっと大丈夫かというと、実はそうではないのです。どんなに完璧な歯の磨き方をマスターしたとしても、歯周病の予防は完璧ではありません。何故なら「歯石」があるためです。

この歯石というものは、どんなに頑張って歯を磨いていても知らず知らずのうちに付いてしまいます。そして、歯石は歯ブラシでいくら磨いても取ることが出来ません。それほど固く歯に付着しているのです。この歯石が付着してしまうと、その箇所が歯周病菌の温床となり、周囲の歯周組織をどんどん侵食していってしまいます。

これを防ぐために歯科医院では以下の処置を行います。

1.スケーリング

スケーラーという専用器具で、歯の表面についた歯垢、また歯周ポケットの奥にこびりついている歯垢を落とします。

 

2.PMTC

PMTCの流れ

専門器具を使用して、歯の表面をツルツルに仕上げます。それによって歯垢が歯に付きにくくします。

 

ご自宅での予防と歯科医院での予防、2つを合わせていつまでも健康な歯を保てる生活を送りましょう!

  • ナンバデンタルオフィスオフィシャルブログ
  • オーク銀座歯科 オフィシャルウェブサイト
  • オーク銀座:顎関節症噛み合わせ治療センター

医院情報

ナンバデンタルオフィス

TEL:043-293-7888 FAX:043-293-7708

〒266-0031 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-18-2
ライフプラザ鎌取1F 105号室

診療時間
火~土曜 午前9:00~13:00 午後14:30~18:00

休診日
日曜・月曜・祝祭日

Copyright © 2010 ナンバデンタルオフィス. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー | サイトマップ